COTARU | コタル

GARMENT

2020-21AW

北のウォール街と呼ばれる北海道・小樽市。 数々の有名ブランドのジャケットやコートの OEMを担ってきた縫製工場が、その技術力 を活かしたファクトリーオーダーブランドの 「コタル」を展開いたします。小樽運河を照らす柔らかな街灯と共に、北国 ならではの暖かい柔らかな製品を目指します。

DETAILS

  • COTARU
    (コタル)

    チェスターフィールド
    コートの王道と言えばチェスターフィールドコートです。ダブルブレステッドやバックベルト、フラップアウトポケットなどの多彩なオプションディテールをご用意しています。ハーフ丈から長丈にも対応できるので、スポルベリーノタイプのような羽織感覚のものから長丈のクラシックコートのようなタイプのものまで幅広いオーダーが可能です。

    ステンカラー
    ボックスシルエットが特徴のステンカラーコート。衿腰は前で低く後ろで高くなっており、折り返しは首に沿って直線的な形となっているデザインです。フロント釦穴を抜いたものや比翼仕立てへのディテール変更もできます。

    ピーコート
    イギリス海軍が軍事服として着用していた「ピーコート」の デザインを踏襲しています。幅広のダブルリーファーカラー、 手指を温めるために縦に切り込みを入れたマフ・ポケットや、 グローブをつけたまま扱うために大きくデザインされた碇釦 などのオーセンティックなデザインが特徴です。